*

日本人を支える心の友よ!日本茶のいいところを紹介!

公開日: : 最終更新日:2014/08/31 たくさんの種類



日本人にとって、緑茶は、心の友ともうしますか、もう日常生活にはなくてはならない存在ですよね。私も、お茶が大好きでして、色々な種類のお茶をその日の気分や体調によって、取り入れています。特に日本茶に関しては、煎茶、番茶、ほうじ茶とありまして、入れ方も違ったりします。

お茶のいれ方は注意が必要です。緑茶は繊細な甘さを引き出すのに、熱湯より若干低い95℃でいれるのが良いでしょう。熱湯で入れると、苦みが多くなり苦手な人にとっては辛いものがありますね。そんな中でも玉露は、本来の風味を堪能するために、ぜひとも低めの温度のお湯で入れてくださいね。お茶の甘みを存分に感じる事ができると思います。

番茶に関しては、最近カフェインが少ないので、お年寄りにもお子様にも優しいという事で話題になりました。血圧を下げる作用のある成分が含まれているそうで、その成分を取るためには、水だしにするのがおすすめです。前の日の夜に水にお茶パックを放り込んで冷蔵庫に入れるだけ!朝には水だし番茶ができていて、それを飲む事で、血圧の低下と痩身が期待できますよ。番茶は手軽に美味しくできます。

お茶の効能ですが、色々な薬効成分が含まれておりまして、意外にも思われるかもしれませんが、ビタミンCが結構豊富です。フラボノイドなどの成分も、最近注目されていますね。あと、ちょっと気をつけていただきたいのは、タンニンという物質が含まれているので、食品の鉄分の吸収を妨害してしまいます。貧血気味の方は注意しましょう。

⇒もっと記事を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑