*

お腹が痛いときに効果あり!4つのお茶でスッキリ~

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 驚きの効能



お腹を壊す体質

小さいころ冷たいものを飲みすぎてお腹を壊す、ということはよくあることです。そもそもお腹を冷やすことは内臓の動きを抑えてしまい、腹痛や下痢が起きます。また食物に含まれる細菌などで食中毒を引き起こしお腹を壊す原因ともなります。下痢や腹痛を防ぐお茶をまとめてみました。

日本茶


一般的な緑茶には抗菌作用があるため食中毒を防いでくれるという効果があります。また温かいお茶ならば身体を冷やすことなくとることができますから、まずお腹を壊したら身近なお茶を飲んでみるというのもいい方法です。

タンポポ茶


タンポポ茶には胃腸を整える作用があり、薬草として利尿、解毒の効果があります。タンポポ茶はコーヒーに似た味で親しまれていますが、コーヒーと同じようにカフェインを多少含んでいるのでそれらを気にする方は注意しましょう。

グァバ茶


南米などに生えるグァバの葉から作られるお茶の一種です。抗菌作用や血圧の上昇を防ぐなどの効果が認められており、糖尿病を防止するお茶としても有名です。

蓮茶


レンコンの葉や種を煎じてお茶にしたもので、薬用としての利用が多くあります。胃腸を整え下痢や便秘を防ぐ効果があります。またダイエットによる美容にも利用されます。

腹痛や下痢の症状は身体を温めることで緩和することができます。これらのお茶は必ずお湯で作って、食後などにゆっくりと味わいましょう。

⇒もっと記事を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑