*

結石が気になる人はお茶を飲んでいいのか?

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 驚きの効能



一般的に緑茶を飲みすぎると尿管結石などが出来やすいと聞きます。お茶と言っても烏龍茶や紅茶は大丈夫なんでしょうか?気になる方もいると思いまして調べてみました。尿管結石ができる原因の多くは体内にあるシュウ酸カルシウムという成分です。

なりたくない結石

食物や飲料でシュウ酸を多くとることは結石ができやすくなる原因と言われています。そして緑茶、紅茶は実はシュウ酸を多く含む飲料水なのです。これらのお茶類は水分を摂取するにはよいものですが、実際お茶をたくさん摂取することはシュウ酸を身体にたくさん入れているというリスクを考える必要もあります。

シュウ酸カルシウムは水分を摂取することで薄めることが大切になってきます。お茶ばかりではなく、尿管結石だけのことを考えたら、水を飲むことも必要だということですね。それ以外でもココアやほうれん草にはシュウ酸が大量に含まれているため注意が必要です。

結石が気になる人へのお茶

一方でほうじ茶や麦茶にはシュウ酸がほとんどないため、シュウ酸カルシウムの心配がなく飲むことができます。結石が気になる方はこれらを飲むのがいいかもしれません。また烏龍茶にはシュウ酸カルシウムが含まれていないという情報もあります。

⇒もっと記事を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑