*

血糖値が気になる人へのおすすめのお茶とは?

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 驚きの効能



血糖値を下げるお茶とは?

お茶の種類はたくさんありますが、血糖値を下げるお茶と聞いて、どのようなお茶をイメージがあるのでしょうか?『体によさそうだけど、美味しくないんだろうなぁ』『薬みたいに苦い味がしそう』なんてことを考えてしまうかもしれません。

血糖値がの改善に効果が期待できるお茶は昔からあり、また古くは中国などで漢方薬の原料としても利用されています。ところが最近の健康茶は利用者のことをよく考えていて、より飲みやすく、美味しくをテーマに作られていて、びっくりするほど飲みやすいものがあります。

インターネットで検索してみると驚くほど本当に多くのお茶が見つかります。基本的にこれらのお茶は血糖値を下げる効果として2つの種類に分類されます。

・食後に血糖の上昇を抑える働きをしてくれるお茶
・体内での血液の流れを良くしてくれるお茶

人は何かものを食べると糖分が体内に吸収されて、血液に糖分が溶けだし血糖値を上昇します。高血糖が気になる方は元から血液内に糖分の容量が多いので、食事をとったとしてもできるだけ血糖値を上げないための食事が必要となり、上記のようなお茶はそれを助ける働きがあるのです。

こうした血糖値を抑えるためのお茶を飲むことで、糖尿病の原因である高血糖を防ぐことができます。

お茶の飲み方と種類

また一言でお茶と言ってもそれに入っている成分や効能で効果が違ってきます。主に血糖値を下げる成分は、それらをじっくりと煮出すことでお湯に溶け出しますから、茶葉の成分をやかんなどで長時間かけて煮出してから飲むのが、より効果的な方法だといえることができます。

血糖値を下げるおすすめの一般的なお茶の種類として、バナバ茶・桑の葉茶・びわの葉茶などが挙げられます。

これらのお茶を飲むことで糖尿病を予防する効果がありますので積極的に飲まれるといいでしょう。ただし飲んだからと言ってすぐに効果が表れるような魔法のお茶というものはありません。長期間かけて身体を改善させるのが通常です。

つまり一日や二日飲んだだけでは意味がないのです。そういったお茶を日常的に飲むのが病気を予防する一番のコツです。

実際売っているお茶

特定保健用食品として日清オイリオから発売されている『食事のおともに食物繊維入り緑茶』というお茶が出ています。パーッケージに書いてある通り、このお茶を飲むことにより実際に血糖値の数値が下がったり、薬を飲むことが少なくなったという糖尿病患者もいるようで、味も飲みやすくリピーターが多いのも納得です。誰にでもおすすめできる一品ですね。

運動も大事に

糖尿病の予防や改善には食物や飲料を気にすることだけに頼るのではなく、適度に身体を動かして、運動をするとよりいっそう効果があります。過激な運動とまでは言わないにしろ、1日10分程度のウォーキングならば誰にでもできることです。運動する時間がなくとも、生活を工夫することで身体を動かす習慣を作ってみるのがいいでしょう。健康を意識して明るく、楽しい生活を送りたいものです。

⇒もっと記事を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑