*

急な来客のピンチ!お茶アロマでお部屋を消臭する方法

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 色々な雑学



これから来客があるのに前日の焼肉の匂いが部屋に!旦那の好物だからといって油断したわ(泣)これではせっかくの楽しい女子会も気になってしまって、おしゃべりも弾まないというものです。これから部屋でお茶を飲むのに、消臭スプレーでは匂いが消し切れるかどうか不安だし・・・そんな状況で試してみてほしいのが日本茶でお部屋の消臭です。

アロマスタンドを持っている場合

・アロマポットあれば茶香炉
・アロマキャンドル(ただのロウソクでも可)
・緑茶の茶葉(できれば未使用のもの)

お茶専用のアロマセットと言えば茶香炉ですが、急なときにはそんなものを用意する暇さえありません。インターネットで取り寄せたとしても、宅急便のお兄さんが来てくれるのは早くても明日以降です。それに今では茶香炉は安いものが増えたとしても、けっこう値段がします。アロマポットならば、100円均一でもありますし、ダッシュでご近所を探してみるのも手の一つです。

①アロマスタンドのお皿に、未使用の日本茶の葉を指で一つかみいれます。
②アロマキャンドル(ただのロウソクでも可)に火を付けます。
③茶葉を直接火にあてると焦げやすいので、たまにかき混ぜます。
④緑茶がこげ茶から茶色になって香りがでなくなるまで炙ります。

火がついているときの消臭効果はもちろんですが、火を消した後で香りが薄くなってからも、しばらく消臭効果は続きます。

アロマスタンドがない場合

・フライパンなど火にかけられるもの
・緑茶の茶葉(出がらしでも可)

①フライパンに飲む前の茶葉、あるいは出がらしの茶葉を入れます。
②ガスの火力は弱火に設定して、じっくりと時間をかけて炒ります。
③茶葉は焦げやすいので、火力は弱火のままで大丈夫です。
④茶葉が茶色になり、香りが出なくなるまで続けます。

臭いの元がキッチンから離れた場所でも、フライパンが冷える前に消臭したい場所まで持ってしばらく置いてみるというのも効果があります。フライパンは火にかけた後は当然ながら熱くなっています。火傷や火災には十分に気を付けてください。

香りが出終わった茶葉は、手作りのほうじ茶としても楽しめます。茶葉に熱湯を注ぎ、食後のお茶として再利用できますから、お客様にだしてみるのもいいでしょう。元はあったものですから無駄なく家計も大助かりのはずです。(出がらしは除く)

⇒もっと記事を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑