*

美味しいお茶の飲むための正しい急須の選び方

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 オススメのアイテム



なぜうちのお茶は美味しくないのか?

お歳暮で高いお茶をもらったのでせっかくなら美味しいお茶を飲もう!お湯の温度設定もOK、じっくりと時間を計って抽出して、さあ湯呑に口をつけたけれども、あんまり美味しくない・・・いれ方は間違っていないのになぜ美味しくないのでしょうか?

その原因はおそらく急須にあります。せっかくの高級茶葉でも急須が合わないと美味しいお茶はいれられません。お茶は繊細な飲み物で、いれ方や急須の形状を一つ間違えると味が大きく変わってきます。そこで失敗しない急須の選び方を紹介します。

かご型急須の注意点

ふたを外すと茶葉を置くかごが内部にありそこに湯を注ぐ形の急須です。茶葉とお湯が最初から分離しているので、飲み終わった後にかごを外せるため洗うのに便利です。しかしかごが急須の底まで届いていないと茶葉がお湯に浸かりません。

その場合茶葉にお湯を通すだけになっている可能性があり、お茶本来の抽出ができません。かご型の急須は底までかごが届いているものを選びましょう。

バランスが悪い

お茶は最後の一滴まで注ぐのが良いとされます。重すぎて持ったときに注ぎにくい、置いたときにぐらぐらするなどの急須はバランスが悪いためおすすめできません。急須を選ぶときは中にお湯を入れるので女性は気持ち軽めの方がいいでしょう。自分に合った重さや取っ手が持ちやすいものを選ぶのがコツです。

飲んだ後の洗い方

急須はお茶をいれる度にきちんと洗うことが大切です。お茶の葉は痛みやすいものですから、少しでも茶葉を残していると次にいれたときに変な味になったり、衛生面でもあまり良くありません。特にあみの部分には汚れが残りやすく、洗うときは専用のブラシなどを使ってきれいにしましょう。

また急須のあみは外せて洗えるものがいいでしょう。急須は中に水が残りやすいので洗い終わったらふたを外して完全に乾かすことが大切です。

まとめ

急須の扱いでお茶の味が変わることがお分かりでしょうか?あなたの急須がもしひとつでも当てはまるなら新しいものを購入されるなどを検討された方がいいかもしれません。美味しいお茶を飲むためには急須は使いやすいものを選ぶのが大前提です。正しい急須で美味しいお茶を飲みましょう。

⇒もっと記事を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑