*

食べ過ぎ飲み過ぎで気分が悪いときに効く5つお茶

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 驚きの効能



食べ過ぎは消化不良

消化不良は食べた食物が胃によって十分に消化されない状態になることです。これにより、胸やけや吐き気、嘔吐や腹痛などの症状が出ます。食べ過ぎやお酒の飲みすぎ、その他に体調不良による胃の活動の低下などが原因とされます。

また食べた食材が脂分の多いものや酸性の多い食物を大量に摂ると、胃酸の消化が適切に行われず、消化不良を引き起こします。健康茶によって胃の中での分解、排出を助け正常な消化をうながす働きを持ったものがあります。

それらの健康茶をまとめてみました。

マテ茶


食物繊維を多く含んでおり飲むサラダと称されるほどお茶です。その他にもビタミンや鉄分、リンなどのミネラルを豊富に含んでいます。飲むことによって消化を促し便通を促してくれる効果もあります。

ゴボウ茶


ゴボウ茶に含まれるイヌリンという成分が、食欲を抑える働きを持っており、食べ過ぎや飲み過ぎを抑制してくれます。またゴボウに含まれる鉄分を多くとることができます。

昆布茶


旨味成分を多く含み、ぬめりの元であるアルギン酸と呼ばれる成分がコレステロールの過剰な増加を防いでくれます。食べ過ぎなどによる栄養の過剰摂取に効果があります。他にもカルシウムなどのミネラルをとることができます。

ミントティー


匂いや口に含むとスーっとさせる効果でおなじみのミントには、胃の効果を促進させたり発汗作用が認められています。香りでまたストレスを減らしたり、油ものの後などで飲むと口の中をすっきりしてくれます。

ジンジャーティー


身体を温め、発汗作用が強く感じられます。血行の促進にも効果があり、相乗効果で内臓を温め胃の動きを活発にさせてくれます。飲むときにはレモンやハチミツとも相性がよく、飲みやすいのでおすすめです。

⇒もっと記事を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑