*

ワインボトルに入れられた最高級のお茶とは?!

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 色々な雑学



日本のお茶の評価への疑問

日本の名だたる高級ホテルは数多くありますが、宿泊しても安いお茶しか出てこないことに疑問を抱き、またお茶の評価をもっと認識してもらい、そして農家の人へ貢献したいとして立ち上げたのがロイヤルブルーティージャパンという会社です。

神奈川県にあるこの会社で売られているお茶は国際線のファーストクラスの他、高級ホテルやレストランなどでも出されるお茶として使用され超高級茶販売店として、国内海外問わず注目を集めています。

厳選された素材のみを使用

茶名人として有名な太田昌孝氏を監修として迎えいれ作られたこのお茶たちは、機械を使わず全て手摘みで行われ、茶葉に厳選に厳選を重ね細心の工程を経て作られます。そして作られたお茶はワインボトルに入れられて桐箱に梱包され、飲む日に合わせて購入者に発送しているというこだわりぶり。

ボトル1本20万円?!

その値段は安いものでも3千円から最高級のものは20万円を超えるものもあるようです。お茶は急須を使用せずそのまま飲みながら食べられるほど品質が高く、同じ茶葉でもお湯を注ぐことで違った味を楽しめます。しかも1杯1杯の味が全く違うとか・・・注文は完全予約制のようですが贅沢な贈り物として注文されてみてはどうでしょうか?

⇒もっと記事を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑