*

マテ茶

2013/10/09 | たくさんの種類

マテ茶とは? アルゼンチン、パラグアイ、ブラジルなどの南米国を原産としたイェルバ・マテの葉を茶葉として加工したものがマテ茶です。一般のお茶の比べカリウム・ミネラル・ビタミンなどの栄養素を豊富に含み飲

続きを見る

日本三大茶 静岡茶・宇治茶・狭山茶・鹿児島茶

2013/10/09 | たくさんの種類

日本を代表するお茶の名産地として、日本三大茶として呼ばれています。現在は静岡茶、宇治茶、狭山茶が有名ですが、生産量が静岡茶に次ぐ鹿児島茶が控えており、生産量の少ない狭山茶を除いて日本三大茶として呼ぶこ

続きを見る

新茶

2013/10/09 | たくさんの種類

新茶(しんちゃ) 年の初めから一番最初に摘まれた茶葉を新茶と言います。毎年五月上旬を初めに九州地方と言った温かい気候の地方から、徐々に北上しながら各地方で摘採されていきます。新茶とは一番茶と同じ意味

続きを見る

番茶

2013/10/09 | たくさんの種類

番茶(ばんちゃ) 番茶と呼ばれていますが、固定の品種ではなく、煎茶などの主流の摘採と製法から外れた方法で作られた番外の茶葉を番茶と言います。その他にも製法や地方によって様々な意味を持ちます。新芽

続きを見る

全国お茶の生産ランキング!日本一はやはりあそこ!

2013/10/08 | 色々な雑学

全国のお茶の生産量は静岡が1位、2位が鹿児島県、3位が三重県、4位が京都府、5位が福岡県となります。静岡県は全国の40%のお茶を栽培しており、日本に流通するお茶の2つに1つは静岡県産となります。

続きを見る

お茶の木ってどんなもの?

2013/10/08 | たくさんの種類

茶の木(チャノキ) 日本で主に栽培するお茶の木というのはツバキ科ツバキ属の常緑樹です。木といっても銀杏や楓のように紅葉落葉はしません。茶の木や茶樹と呼ばれます。原産地は中国南部として伝えられてい

続きを見る

お茶の栽培地域

2013/10/08 | たくさんの種類

北は東北から南は沖縄まで 日本では北は秋田県から南は沖縄県まで広い範囲でお茶の栽培が行われています。商用として流通するのは上越地方から南となり、それより北の地域では栽培自体は行われていますが自家用な

続きを見る

健康茶の正しい選び方

2013/10/08 | 驚きの効能

健康茶を選ぶには? お茶に含まれる成分によって健康を促進したり持病の症状を抑えたり、和らげる効果のあるものを健康茶と言います。健康茶を選ぶ際に一番重要なのはあなたの体質や性質を知ることです。それによ

続きを見る

玉緑茶

2013/10/07 | たくさんの種類

玉緑茶(たまりょくちゃ) 煎茶と製造法はほとんど変わりませんが、精揉の工程をせず回転する釜の中で乾燥させるため茶葉が丸くなります。煎茶に比べて渋みが少なく、まろやかな味わいをしています。主な生産

続きを見る

玉露

2013/10/07 | たくさんの種類

玉露(ぎょくろ) 茶園を栽培する上で新芽が2、3枚出たころから20日程度日光を遮ったのちに収穫された茶葉のことをいいます。光を遮ることにより、渋みの元とされるカテキンの生成が抑えられ、渋みが少な

続きを見る

煎茶の製造過程

2013/10/07 | たくさんの種類

煎茶の製造過程の順序を公開します。煎茶は茶園に栽培した茶葉を摘んで新鮮なうちに熱を加え、酸化を早い段階であらかじめ防いだ処理をします。その後蒸す揉むという一般的な加工をえて製造されるお茶のことです。

続きを見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑